FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


H様(1)

こんばんは。

久しぶりの更新になってしまいました。
ブログを楽しみにして頂いている女性様がいたら申し訳ございません。

今回ご依頼して頂いたのは、30代前半のOL様、H様です。

クンニは好きだけど、クンニでイッた事が無くてお願いも出来ず、ブログで書いてある様にクンニでイッてみたいとメールを頂きました。

イクまでクンニしてとは中々男性には言いづらいですよね。

クンニが好きな女性は少なくないと思いますが、長時間クンニをする男性は少ないと思います。
クンニ欲求を満たすのは舐め犬にお任せください。

そんなときは是非舐め犬しんを使って下さいね。

今回ご依頼して下さったH様も、今まで勇気を出してメールをして下さった女性様もですが、ストレートにクンニ願望を満たしたいと思ってメールを下さる女性様には欲求が満たされるようにご奉仕したいとゆう気持ちになります。

H様はご自身がSかMか分からないとおっしゃっていました。
基本的に僕はMですが、S女性様もM女性様も好きですので全然問題無いです。

メールをやりとりした内容ですが


クンニ以外でもイッた事が無く、演技をしてしまう。
オナニーをしても気分的にイマイチで、1人で気持ち良くなるより相手が居た方がそんな気分にならないのかも


日にちを決めてさっそくお会いする事になりました。


21_20120127202006s.jpg


当日待ち合わせ場所に行くと、
スラッとした細身の素敵なシルエットの女性様が立ってらっしゃいました。

近づいてみると、仕事が出来そうな感じのかなりの美人様です。
早速ホテルへ向かいます。


続く


スポンサーサイト
[PR]

あや様(2)

毎日暑いですね。

蒸れ蒸れの季節です。
蒸れたあそこを舐め犬に舐めさせてみてはいかがでしょうか?

画像


前回のあや様の続きです。

おまんこの中に舌を入れてペロペロと尿導辺りを舐めていると

「んっ…あっ…」

吐息とともに身体が少しずつ熱くなってきます。
少し汗ばんだ身体を優しく触りながらクンニを続けます。

少しずつクリの周辺を舐めてから、クリをペロっ。

そのまま舐め続けると

「はぁ…はぁ…はぁっ」

身体を震わせてイッてくださいました。
そのままクンニをし続け休憩を挟みながら数回イッてくださいました。

自分のクンニでイッて頂けるのは何回経験しても嬉しいものですね。


そろそろ時間かなと考えていると、あや様から泊まって朝帰れば?との提案が。

時間も短く舐めたりなかったので、お泊りさせて頂きました。
あや様も舐めさせたりなかったのだと思います。

その後は顔面騎乗で舐めさせて頂き、おまんこを顔に擦り付けて頂きました。
顔をおまんこ汁塗れにして貰えるのは嬉しくなります。

バックからのクンニも舌を入れて中まで味わいながら、アナルをクンクン。
お尻に顔を埋めて匂いを嗅ぎながら鼻をアナルに押し当てながらペロペロ。

もちろんアナルもペロペロ舐めさせて頂きました。

中々彼氏さんがアナル舐める事って少ないと思いますが、僕はアナル舐めるのも好きなので、舐めさせたい女性様は遠慮せずに言ってください。

少し仮眠を取りながらも朝までクンニをして、何回もイッてくださいました。

クンニしてる途中で

「連れて帰りたい」

「飼いたい」

と、嬉しい言葉も頂きました。

たっぷり舐めさせて頂き、ありがとうございました。
長時間クンニとても嬉しかったです。
またこちらに来られるときは是非舐めさせてくださいね。


これから休みに入る学生様や、お時間があるOL様、奥様、是非舐め犬しんを使ってみてはいかがでしょうか?


あや様(1)

今回舐めさせて頂くあや様は地方の方で、こちらに来るついでに舐めさせて頂く事になりました。

ブログを読んで頂いていて、舐め犬を使うタイミングを窺っていたとの事で、使って頂けて感謝です。


駅に着くと泊まってるお部屋までメールで呼ばれたので、そのまま部屋に向かいます。

直接部屋に行くのは初めてだったので、少し不安もありながらもテクテク向かいました。

部屋をノックすると中から、美人さんがひょこっと。

某有名人に似た、スレンダーな美人さんです。

軽く挨拶を済ませ、別々にシャワーを浴びて、いざっクンニ!


1368626571_027873_000001.jpg



横になったあや様の体を上から舐めていきます。

ファーストペロペロはいつもワクワクですね。

耳から足の指先までペロペロちゅぱちゅぱ。

肌がとても柔らかくて、触っててとても気持ち良いです。

おまんこの周りも丁寧に味わいながら舐め舐めしていきます。

体に触れながらおまんこに顔を近づけていくと、ん~良い香りですね。

暗くてわかりにくいですが、綺麗なおまんこです。

美味しそうなおまんこをペロリ。
美味し~。

味わいながらペロペロ。
もうトロトロに溢れ出してきてますね。

舌で一舐め一舐め味わってから、ジュルジュル~と吸い出して口の中いっぱいにおまんこ汁を味わいます。

ん~、至福の時です。

女性様のお股に顔を埋めて、おまんこ汁を口いっぱいに味わいながら、舐め犬として使って頂けている事に嬉しくなりますね。


続く


K様(2)

冷えますね~。
寒い日は舐め犬に舐め奉仕させて暖まりませんか?

舐め犬しんです。

前回の続きです。

シャワーを終えて、K様にはベッドに横になって頂きます。

ちなみに事前に教えて頂いたK様のNG項目はキスとアナルの指入れです。

まずは耳から舐めさせて頂くと、すぐに声を出して感じて頂きました。

とても感度が良いですね。

耳舐めから少しずつ下へ下がり、体中に舌を這わせます。

乳首や脇や手足の指を舐めると、かなり熱い吐息が漏れてきてます。

K様の脚が綺麗でしたので、興奮しながら足指を1本ずつ味わい、爪先を口に含みながら指の間まで綺麗に舐め回しました。

足の裏を舐めていると服従している気分になって嬉しくなりますね。
このまま顔を踏みつけられたくなります。

基本Mなので、顔を踏みつけられると興奮します。

既にK様のアソコからはパンティ越しに良い匂いが漂ってます。

急がずに舐めながら湿ったパンティ越しのアソコに顔を埋めて匂いを嗅ぐといやらしい香りが鼻を刺激します。
埋めた鼻もビチョビチョです。

パンティをずらすとビチョビチョに溢れたマン汁がお尻まで垂れてます。

パンティを下げ、大好物のマン汁を舐め取り味わいます。

「ジュルジュルジュル~・・・ジュッパジュルル~・・・」

「あっ・・・あっ・・・はぁっ・・・はぁぁ~ん」

口の中がK様のマン汁だらけになり、とても嬉しいです。

お尻の方まで垂れたマン汁も綺麗に舐め取ります。

毎日でも飲みたいK様のマン汁、とても美味しいです。

アナルも舐め奉仕をして、アソコも舌を入れて奥まで舐めます。

クリをペロペロ舐めていると

「指を入れながら舐めて」

喜んで!

指で中を優しく弄り、K様の反応を見ながらクリを舐め続けます。

Gスポットをイジっていたので、潮が溜まってきてます。

潮は無臭とは言われてますけど、溜まってきてるのは匂いで分かりますね。
吹いた後は匂いしないですけどね。

Gスポットを弄り続けると

「あっ・・・はぁん・・・あっ・・・はあぁ~ん」

グチュ・・・グチュ・・・どぴゅぴゅっ・・・ぴゅっ・・・チョロチョロ・・・

と、いっぱい潮を吹いて下さいました。

少しは飲めましたが、シーツは潮で大きめの地図が出来てます。

潮を吹いて頂くのも好きですし、飲むのも好きです。

恥ずかしくて我慢してしまう女性様も居るようですが、僕のときは我慢せずに出して下さいね。

その後は休憩を挟み、約3時間の舐め奉仕終了です。

正直もっと舐めたかったですが、K様の時間もありますので。

疲れないの?と聞かれましたが、全く疲れません。

大好きな事ですし、何時間でも舐め奉仕させて頂きたいです。

今回もおしっこは無しでした・・・残念・・・

帰ってからK様ご希望の目隠しを忘れていた事に気付きました。

次回お会い出来れば目隠しクンニしたいですね。

今回お会いしたK様はとても素敵な女性様でしたので、お時間があればまたお誘いして頂きたいですね。


下手な文章ですが、読んで下さってる皆様ありがとうございます。

読んで下さってる女性様からのお誘いお待ちしています。




ブログから初のご依頼(2)

ブログ読んで下さってる皆様ありがとうございます。

さて、前回の続きです。

ホテルに入り少々雑談をしながら待ちに待った舐め奉仕です。

M様お会いする前にシャワーを済ませてきたと、少々残念な報告もありました。
せっかくなので、舐め犬の舌で汚れを舐め取りたかったです。

メールのやり取りで首から上のタッチはNGと言われていたので、今回は首下からの舐め奉仕です。

ベットに横になるM様。
舐め犬しんはパンツ1枚です。

着衣のM様の首下へ顔を寄せてペロペロし始めます。
ん~M様の凄く良い香りが鼻を刺激します。

首下から腕を舐め奉仕して、いざ胸へ。

「貧乳でごめんね」
とM様が言われましたが、何を隠そう私実は貧乳、微乳大好きで御座います。
(巨乳は巨乳で大好きですが・・・)

ブラを外すと可愛らしく綺麗な胸が。

乳首も綺麗な色でした。

乳房を舐めてからいざ乳首を口に含みます。
乳首をペロペロ味わっていると、徐々にM様も反応してきます。

かなり好きな感じの胸だったので、結構舐めていたかもしれないです。

乳首舐めを一旦止めて徐々に下へ。
おへそも忘れず舐め舐めしながら脚をペロペロ。

そのまま爪先を口に含んで足指の間までチュパチュパ味わいます。

私M男なので、この綺麗な足で顔を踏みつけられたら・・・なんて想像しながら舐めておりました。

そしてお待ちかねのアソコへ。

・・・つづく



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。